埼玉県の深谷市は、新型コロナウイルス感染症に感染した深谷市国民健康保険の個人事業主などの被保険者に一律20万円を支給する。市独自の制度「傷病見舞金」で対応していく。

 国の要請で同保険の被保険者のうち被用者(雇わている人)が新型コロナに感染、感染の疑いで仕事を休んだ場合、傷病手当金も支給される。直近3カ月の合計金額を勤務日数で割った1日の日当の3分の2が1日の給付額になり、土日を含めた休んだ日数分を支給する。

 開始日は共に今年1月1日にさかのぼって適用される。