埼玉りそな銀行は30日、妻沼支店(埼玉県熊谷市)勤務の職員(性別、年齢非公表)が新型コロナウイルスに感染したと発表した。同行従業員の感染は初めて。容体は安定し、自宅療養中。同行や保健所などが従業員や顧客などの感染の有無など、詳細を調べている。

 同行によると、外勤の渉外担当者で、最後の出勤は26日だった。

 同支店は30日の午後4時半で臨時休業し、その後に消毒作業を実施。7月1日から当面の間、午後5時の閉店時間を2時間繰り上げ、営業時間は正午からの60分間の昼休業を除き午前9時から午後3時に短縮する。