春彼岸の中日に当たる「春分の日」の20日、秋田県内各地の寺院や霊園には墓参者が訪れ、先祖の霊を供養した。