バスケットボール男子Bリーグ1部(B1)の秋田ノーザンハピネッツは26日、JR秋田駅前の秋田ノーザンゲートスクエアで、チーム創設10周年を記念して作られた新たなマスコットキャラクター「ラーナちゃん」をお披露目した。チーム初年度からのマスコット「ビッキー」と共に、ホーム戦やイベントの盛り上げ役として活動する。

 ラーナちゃんの「ラーナ」はラテン語でカエルの意味。ビッキーのガールフレンドで身長167センチ、体重非公開。衣装はハピネッツのチアダンスチームと似たデザインになっている。水野勇気社長は「ラテン気質と言われる秋田県人と同じで、『ラテン系女子』と言える。元気で活発な性格でダンスも得意。即戦力として期待している」と紹介した。