12月1日からJR東日本の東京エリアで「ガヤスタンプラリー」がスタートする。 「ガヤ」とは「ガヤ(ケ谷)」が付く3駅「阿佐ケ谷駅・千駄ケ谷駅・市ケ谷駅」のことで、「ガヤスタンプラリー」は2019年7月にも開催されたイベントだ。

阿佐ケ谷駅・千駄ケ谷駅・市ケ谷駅の3駅の「ケ」は小さい「ヶ」ではなく大きい「ケ」が正当であるそうだが、この表記の使用は国鉄時代に遡り由来は諸説あるそうだ。ますます興味が湧いてくる「ガヤ」。

今回のスタンプラリーは「ケ谷3駅」の他に、東京23区内のJR線にある駅名に「谷」のつく「谷3駅(渋谷駅・四ツ谷駅・鶯谷駅)」が新たに加わりパワーアップして帰ってきた。

12月1日から、阿佐ケ谷駅・千駄ケ谷駅・市ケ谷駅で配布される専用スタンプ台紙に、6駅(ケ谷3駅+谷3駅)と駅周辺の指定2店舗の計8個のスタンプを集め、各週ごとに指定されるゴール駅に行くと、数量限定で「駅スタンプ柄オリジナルコインケース」が手に入る!

コインケースは全3種で毎週種類が変わるので、ぜひとも3種コンプリートしたい。

また、ラリー対象駅周辺の指定店舗で専用スタンプ台紙を見せると、スタンプラリー参加者限定の特典があるのもうれしい。各駅のスタンプを集めつつ、普段なかなか利用しない駅周辺の散策するのも楽しみなイベントだ。

凍てつく冬をHOTにする「ガヤスタンプラリー」に参加して、ガヤグッズをゲットしつつ、まだ知らなかった東京の魅力を発見しよう!

詳細:JR東日本 首都圏スタンプラリー情報局=https://www.jreast.co.jp/stamp-rally/