神田駅西口の商店街にある『ぎょうざいってん 神田本店』。リーズナブルでおいしい餃子が食べられるとあって、ランチに、仕事帰りの一杯にと、近隣のサラリーマンにも大盛況。焼き餃子や水餃子などを食べ尽くそう。

女性にも人気な明るくアットホームな雰囲気

白い暖簾や看板に「ぎょうざ」も文字が光り輝くよう。
白い暖簾や看板に「ぎょうざ」も文字が光り輝くよう。

「神田で働く人たちに元気になってもらいたい!」という気持ちで2015年に開店。白を基調とした店内に、テーブルーやカウンターメニューの木目が目を引く。明るく、アットホームな雰囲気があるので、サラリーマンだけでなく、女性のお客さんの利用も多いという。

店内はオープンキッチンで、カウンターからは餃子を焼いている姿が見られる。
店内はオープンキッチンで、カウンターからは餃子を焼いている姿が見られる。

国産のこだわり素材を使用するライトな餃子

きれいな焼き色が付いたぎょうざ。肉汁が溢れ出し、ニンニク入りならば食べ応えもあり。
きれいな焼き色が付いたぎょうざ。肉汁が溢れ出し、ニンニク入りならば食べ応えもあり。

自慢の焼き餃子319円は、キャベツや白菜、ニラ、生姜などがたっぷりと入り、バランスの取れた味わい。ひと口食べれば野菜の味が広がってくる。餡の旨味を強く感じられるように皮の厚さはなんと0.6mm。高温で一気に焼き上げるので、サクッとした食感もいい。しっかりと味が付いているので、このままでもおいしいが、卓上の醤油や酢、ラー油、コショウなどで食べるのも最高だ。ニンニクのあり・なしを選べるので、匂いが気になる人も安心して食べられる。がっつりと食べたいならばお得な大量餃子もおすすめ。

甘塩っぱい味噌ダレと爽やかなしそ餃子の組み合わせはいい。
甘塩っぱい味噌ダレと爽やかなしそ餃子の組み合わせはいい。

ほかにも、特製の味噌ダレで風味がさらに増すしそ餃子385円や、山椒ダレがクセになる水餃子319円、ピリッと辛いスープが後を引くごま坦々水餃子429円も好評。

餃子とハイボールがベストマッチ

角ハイボールには、お得な角メガハイボール770円もあり。
角ハイボールには、お得な角メガハイボール770円もあり。

餃子と一緒に角ハイボール429円やジンジャーハイボール473円をいただきたい。野菜のジューシーさを感じさせる餃子は、強炭酸ですっきりとして飲み口のハイボールがよく合う。ほかにも、ビールやホッピーなどもあるので、思わずアルコールが進んでしまう。

餃子との相性も抜群な海苔パク。パクチーが苦手な人でもおいしく食べられるという。
餃子との相性も抜群な海苔パク。パクチーが苦手な人でもおいしく食べられるという。

パクチーの上に海苔をまぶした海苔パク319円や、ピーマンのシャキシャキ感に塩昆布の風味が加わる塩ピー275円といったすぐに提供されるおつまみもある。味わいつつ、飲みながら餃子の焼き上がりを待つのもいいかも。

ランチや食事メニューもぜひ食べたい

焼きと水が一度に味わえるボリューム満点の肉味噌ご飯のぎょうざセット。
焼きと水が一度に味わえるボリューム満点の肉味噌ご飯のぎょうざセット。

リーズナブルにランチが食べられるのもこの店の魅力。定食にはライス、スープ、さらにはモヤシナムルが付く。餃子定食(焼き餃子)690円は餃子12個、餃子定食 小(焼き餃子)450円は餃子6個で、ニンニクありかなしを選べる。ライスも大盛り無料なので、ガッツリと食べよう。

ディナーの「ぎょうざセット」836円は餃子が10個、唐揚げ2個と、ライス、スープ、モヤシナムルが付く。餃子は半分づつ焼き餃子と水餃子が選べるのもうれしい。ほかにも、ご飯の上に特製の肉味噌がのる「肉味噌ご飯のぎょうざセット」946円や、締めに最適の名古屋のご当地ラーメン台湾風まぜそば418円などもぜひ食べたい。

魚粉がのったピリ辛の台湾風まぜそば。好みでラー油を追加すればピリッと旨い。
魚粉がのったピリ辛の台湾風まぜそば。好みでラー油を追加すればピリッと旨い。

ぎょうざいってん 神田本店(ぎょうざいってん かんだほんてん)
住所:東京都千代田区内神田2-13-6/営業時間:11:00〜15:30・17:00〜23:00(土・日・祝は11:00〜23:00)/定休日:なし/アクセス:JR・地下鉄神田駅から徒歩5分

取材・文=速志 淳 写真提供=豊田産業株式会社