ほっこりして和んだり、満足するあまりぼんやり無我の境地に至ったり。はたまた、うれしくて気持ちがぐぐっと上がったり。おやつを食べると、いつも幸せ。今回の散歩の目的地は、まさにそんな看板おやつがあるカフェだ。

NORIZ COFFEE [武蔵境]

芳しく、かつ豊かな余韻もじっくり堪能

自家製プリン ホイップクリーム乗せ490円。ドリップコーヒー490円。
自家製プリン ホイップクリーム乗せ490円。ドリップコーヒー490円。

しっとりした生地にうっとりさせられるロールケーキには、断面に生クリームでNORIZ(ノリズ)の「の」。ホワイトチョコを混ぜたコクのある甘みが、エスプレッソキャラメルソースと対比を成し、印象を引き締める。また、卵の風味が際立つプリンは一拍置いてラム酒が舞い、しばらくいい香り。ねっとりした舌触りで甘みが程よく口の中にとどまり、ロールケーキに劣らずコーヒーと相性がいい。一つを選ぶのが難しく、両方食べたくなる。

エスプレッソキャラメルロールケーキ430円。
エスプレッソキャラメルロールケーキ430円。
田中さん夫妻が笑顔でお迎え。
田中さん夫妻が笑顔でお迎え。
コーヒー豆は宣彦さんが自ら店内で焙煎。
コーヒー豆は宣彦さんが自ら店内で焙煎。

『NORIZ COFFEE』店舗詳細

NORIZ COFFEE(ノリズコーヒー)
住所:東京都武蔵野市境2-8-1/営業時間:11:00〜18:00/定休日:木・金/アクセス:JR中央線・西武多摩川線武蔵境駅から徒歩4分

ocio Healingspace&Cafe [東小金井]

素材の持ち味を生かし、癒やし効果を引き出す

前列左からつぶつぶ酒カスクラッカー100円、抹茶チョコチップクッキー80円、白みそゴマクッキー80円。ミニビーガンガトーショコラ250円、ハンドドリップ480円。
前列左からつぶつぶ酒カスクラッカー100円、抹茶チョコチップクッキー80円、白みそゴマクッキー80円。ミニビーガンガトーショコラ250円、ハンドドリップ480円。

一色淳さん、真未さん夫妻のカフェにはヒーリングスペースもある。だから、お菓子も癒やし効果が大きい。白みそゴマクッキーは温め直して出すことでほろり、柔らかくなり、ホッと和ませてくれ、酒蔵から仕入れた玄米酒粕のクラッカーはほのかな甘みと塩味が食欲を呼び、ザクザクした歯応えが気分を上げてくれる。淳さんが焙煎した明るい味わいのコーヒーが全体の甘みを押し広げ、さらにホッ。

季節のケーキかぼちゃのタルト450円。
季節のケーキかぼちゃのタルト450円。
一色さん一家。
一色さん一家。
カフェは父と叔父が営む書店に併設。
カフェは父と叔父が営む書店に併設。

『ocio Healingspace&Cafe』店舗詳細

ocio Healingspace&Cafe(オシオ ヒーリングスペースアンドカフェ)
住所:東京都小金井市緑町1-1-23 大洋堂書店/営業時間:11:00〜19:00/定休日:水・木/アクセス:JR中央線東小金井駅から徒歩5分

Rose & M [三鷹]

この味わい深さは、うんと手間をかけた証し

絶品! タルトタタン580円。
絶品! タルトタタン580円。

タルトタタンは一日に数回、数を分けて焼くので、時間が合えば出来たてを食べられる。色濃くしっかりキャラメリゼされ、口の中を漂う甘み、酸味をサクサクのパイ生地、生クリームが増幅する。レモンケーキは国産レモンを手搾りし、果汁をたっぷり使用。爽やかな香りが鼻腔(びこう)を通り、目の前がパッと明るくなるよう。ショーケースには『佐藤洋菓子店』が間借り。「若い才能も応援したい」と店主の江口睦子さん。

こいレモンケーキ350円。紅茶650円〜。
こいレモンケーキ350円。紅茶650円〜。
壁面の棚に並ぶカップ&ソーサーが圧巻。
壁面の棚に並ぶカップ&ソーサーが圧巻。
レモンケーキは店主の江口さん(左)、タルトタタンは料理担当の水上香さんによる手作り。
レモンケーキは店主の江口さん(左)、タルトタタンは料理担当の水上香さんによる手作り。

『Rose & M』店舗詳細

Rose & M
住所:東京都三鷹市下連雀4-17-10 1F/営業時間:11:30〜19:00/定休日:第3月・水/アクセス:JR中央線三鷹駅から徒歩13分

WISE MAN COFFEE [武蔵小金井]

最後、溶けた状態を飲み干すのも美味

アフォガート500円。ホットコーヒー(レギュラー)400円はブレンド、シングルオリジンの10種前後から選べる。
アフォガート500円。ホットコーヒー(レギュラー)400円はブレンド、シングルオリジンの10種前後から選べる。

自家焙煎したコーヒーが評判の店で、お目当てはアフォガート。濃厚かつすっきりした苦味の深煎り、ブレンドNo.3を使ってエスプレッソを抽出し、グラスに移してアイスクリームを重ねてある。口に入れると、まぁ不思議。豆の成分が冷え、ミルクと合わさることでアプリコットに似た風味がふわり。中深煎りのブレンドNo.2をハンドドリップで淹れてもらい、交互に味わうと、次第に甘みがまろやかになるのもまたいいのだ。

窓の外には坪庭が見える。
窓の外には坪庭が見える。
木山岳大さん自ら焙煎。
木山岳大さん自ら焙煎。
焙煎中は店内に香りが漂う。
焙煎中は店内に香りが漂う。

『WISE MAN COFFEE』店舗詳細

WISE MAN COFFEE(ワイズマンコーヒー)
住所:東京都小金井市前原町1-14-3/営業時間:9:00〜17:00(土・日は10:00〜18:00)/定休日:無/アクセス:JR中央線武蔵小金井駅から徒歩15分

すうぷ屋 でみCafé [武蔵小金井]

大豆の旨味を味わえ、おやつにもつまみにも

おからドーナツ1個130円〜。ハーブ酢ソーダ割り400円。
おからドーナツ1個130円〜。ハーブ酢ソーダ割り400円。

名物は見た目以上にボリューミーで小腹を満たしてくれるおからドーナツ。密度がぎゅっと高くなるよう、店主の嶋岡秀美さんが一つずつあえて手で成形している。国分寺の老舗『星野豆腐店』で仕入れたおからは大豆の旨味が濃く、プレーンドーナツはジュースやビール、何にでも合う。チョコ、ラベンダーなどのフレーバーも日替わりで登場するので、一つはその場で、一つは持ち帰りもありだ。

ギャラリーに併設。ハンドメイド作品の販売や、ワークショップ、ライブの開催も。
ギャラリーに併設。ハンドメイド作品の販売や、ワークショップ、ライブの開催も。
店主の嶋岡さん。
店主の嶋岡さん。
店内は自然光がたっぷり入る。
店内は自然光がたっぷり入る。

『すうぷ屋 でみ Café』店舗詳細

すうぷ屋 でみCafé
住所:東京都小金井市本町6-5-3 シャトー小金井アートスポットシャトー2F/営業時間:11:00〜18:00/定休日:月・火(日は不定)/アクセス:JR中央線武蔵小金井駅から徒歩6分

cafe koti [新小金井]

あふれる滋味に体と心がすこぶる喜ぶ

マフィン430円〜。ハーブティ430円とセットで100円引き。
マフィン430円〜。ハーブティ430円とセットで100円引き。

「試作しては、おいしいね、と褒め合います」と笑う店主の草野晃子さんと土屋真美子さん。二人が手掛けるのは、動物性食材を使わないオリジナルレシピの滋味あふれる焼き菓子だ。洋梨のマフィンはコンポートを生地に練り込み、刻んできび砂糖で煮込んだものをトッピング。柿がまばゆい色を放つタルトは、土台のクッキーが甘さ控えめで熟した柿の甘みが映える。主役の野菜や果物は日によって異なるので、一期一会の楽しみも。

タルト650円〜。オリジナルチャイ550円とセットで100円引き。
タルト650円〜。オリジナルチャイ550円とセットで100円引き。
草野さん(右)と土屋さん。
草野さん(右)と土屋さん。
お菓子は持ち帰り可。
お菓子は持ち帰り可。
陶芸家のアトリエを間借り。
陶芸家のアトリエを間借り。

『cafe koti』店舗詳細

cafe koti(カフェ コティ)
住所:東京都小金井市前原町2-17-9/営業時間:11:30〜17:00/定休日:金・土のみ営業/アクセス:西武多摩川線新小金井駅から徒歩18分

取材・文=信藤舞子 撮影=佐藤侑治
『散歩の達人』2021年1月号より