第一生命、米ベンチャー支援企業と提携 IT駆使したサービス、「革新的な保険」開発企業を発掘

 第一生命保険が米シリコンバレーでベンチャー企業の支援を手掛けるプラグアンドプレイと提携したことが20日までに分かった。

 ITを駆使した保険サービスや革新的な保険商品を開発するベンチャー企業を発掘する。得た情報やネットワークは、日本だけでなく、米国やオーストラリア、アジアの第一生命グループ各社と共有する。

 第一生命は4月にシリコンバレーに駐在員を派遣。プラグアンドプレイが設立した「シェアオフィス」(複数企業の社員が共用する事務所)で、保険事業と親和性の高いベンチャー企業と個別面談を始めた。得た情報をもとに、新たな技術やビジネスモデルとなる可能性を探る。

 例えば、がんになりにくい予防プログラムの提供やセンサーを体に埋め込んで健康状態を記録するといった従来の生命保険にはないサービスや商品開発につながることを期待している。プラグアンドプレイは、日本では、日本生命保険や損害保険大手SOMPOホールディングスとも提携している。

ニュースをもっと見る

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

おすすめ情報

産経新聞の他の記事もみる

主要なニュース

主要なニュースをもっと見る

05時06分更新

社会のニュースをもっと見る

03時02分更新

経済のニュースをもっと見る

05時40分更新

政治のニュースをもっと見る

03時01分更新

国際・科学のニュースをもっと見る

02時31分更新

エンタメのニュースをもっと見る

05時30分更新

スポーツのニュースをもっと見る

19時49分更新

トレンドのニュースをもっと見る

21時48分更新

仕事術のニュースをもっと見る

09時41分更新

生活術のニュースをもっと見る

10時04分更新

経済のニュースランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京のニュースをもっと見る

記事検索