三菱地所・サイモンは16日、大型商業施設「御殿場プレミアム・アウトレット」(静岡県御殿場市)に新たな商業施設や駐車場などを増設し、4月16日にリニューアルオープンすると発表した。

 敷地内では昨年12月、小田急電鉄が日帰り温泉施設を併設したホテルを開業したほか、周辺には箱根や富士急ハイランドなどの観光地がある。アウトレットでの買い物のほか、周辺各地への周遊を促すなど、広域観光の主要拠点の機能を強化する狙いだ。

 増設は12年ぶりで、開業以来4度目。施設全体の敷地面積は約42万2200平方メートル。このうち約1万7000平方メートルで88店舗入る商業施設を建設する。傾斜地の活用で高中低層の3段階のひな壇を形成し、それぞれの段に1、2階建ての建物を造る。

 同社は「3世代や泊まりがけなど、多様な客層にいろいろな楽しみ方を提供したい」と話している。