滋賀県内の社長、出身大学ランキング、トップは京都のあの大学

滋賀県内の社長、出身大学ランキング、トップは京都のあの大学

 民間信用調査会社の東京商工リサーチ滋賀支店は、滋賀県内に本社を置く会社社長(個人経営も含む)の出身大学をまとめた。最も代表者が多かったのは草津市にもキャンパスを構える立命館大(京都市中京区)。上位20校中、京都府内の大学が7校、大阪府内の大学が6校を占める一方、県内の大学は2校にとどまった。

 調査は、同社の企業データベースに登録されている昨年12月時点の代表者データのうち、公開された出身大学を集計した。

 集計によると、県内企業の社長の出身大学のうち最多は立命館大で136人、2位は同志社大(京都市上京区)の118人で、京都勢が1、2位を占めた。

 京都府が本校の大学ではこのほか、京都大(67人)、京都産業大(62人)、京都府立医科大(48人)、龍谷大(同)、京都工芸繊維大(20人)も上位20校に入った。また近畿大(73人)、関西大(54人)など大阪府の大学も6校がランクインしている。

 一方、県内の大学では、卒業生に開業医が多い滋賀医科大(大津市)が98人で3位に入ったものの、それ以外は滋賀大(彦根市、40人)が11位に入っただけ。20位内に入った県内大学はこの2校のみだった。

 東京商工リサーチ滋賀支店の担当者は「地方では地元の大学の出身比率が高くなる傾向にあるが、滋賀県では、京都や大阪など県内から通学できる大学が多いことが結果に表れたのではないか」と分析している。

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

おすすめ情報

産経新聞の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

経済 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

経済 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索