秋田美大生の皆さんロゴ考えて フェイスブック秋田県人会が5周年を機に募集

 秋田県民や全国の秋田出身者らがフェイスブックを通じて交流する「フェイスブック秋田県人会」(斎藤明会長)がオリジナルのロゴをつくることになり、デザインを秋田公立美術大(秋田市)の学生から募集している。

 同会は平成24年に発足し、会員数は1万2千人以上に成長した。5周年を機に「旬の秋田を知り、瞬の秋田を発信する」という意味を込めた「旬知瞬発」というコンセプトを設定。

 これに基づいたロゴのデザインを秋田公立美術大の学部生と院生から募集することになった。12月10日まで応募を受け付け、学内での審査で選ばれた5作品をフェイスブックに掲載し、会員のアンケートで決める。

 フェイスブック秋田県人会の長岐強ゼネラルマネジャーは「これからの秋田を担う若者と一緒に古里を盛り上げるため、地元の美大生にお願いした。秋田らしさがにじみ出たロゴを考えてほしい」と話している。

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

おすすめ情報

産経新聞の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

生活術 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

生活術 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索