相模原市美容師死亡、殺人と断定 交際相手の男を逮捕

 相模原市南区のアパートで昨年6月、自室で死亡しているのが見つかった美容師、大藤佳奈さん=当時(23)=について、神奈川県警捜査1課は殺人事件と断定。17日午後、殺人容疑で札幌市内にいた住所不定、無職の30代の男を逮捕したことが捜査関係者への取材で分かった。容疑を否認している。男は当時、大藤さんと交際していたとみられ、同課が詳しい経緯などを調べる。

 捜査関係者によると、大藤さんは神奈川県秦野市内の美容室に勤務。男とは別のアルバイト先で知り合ったとみられる。男は事件後、県内から札幌市内に移り住んでいた。

 大藤さんは昨年6月7日午後7時ごろに勤務を終えて美容室を出た後、8日、9日と無断欠勤。1人暮らしだったため、心配した上司らが9日午後に現場アパートを訪れ、遺体を発見した。首にひものようなもので絞められた痕があり、死因は窒息死だった。痕が首の前部のみだったことなどから、県警は当初、自殺も視野に捜査。男が大藤さんと交際トラブルになっていたことなどが判明し、札幌市内で身柄を確保した。

ニュースをもっと見る

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

おすすめ情報

産経新聞の他の記事もみる

社会の主要なニュース

社会のニュース一覧へ

01時35分更新

社会のニュースランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京のニュースをもっと見る

記事検索