「ニュース見て怖くなり…」ひき逃げ容疑で栄養士逮捕 町田市で会社員死亡

 20日午前0時35分ごろ、東京都町田市原町田の町田街道で、通行人から「男性が血を流して倒れている」と110番通報があった。男性は町田市広袴の会社員、島田隆弘さん(37)で、搬送先の病院で死亡した。

 警視庁町田署は同日、自動車運転処罰法違反(過失運転致死)と道交法違反(ひき逃げ)容疑で、町田市下小山田町の栄養士、畑中健佑容疑者(29)を逮捕した。容疑を認めている。

 町田署によると、島田さんは路上に横たわっていたとみられる。畑中容疑者は「何かひいたが、物だと思った。(事故の)ニュースを見て怖くなり、車を見たら血痕がついていた」と話しているといい、畑中容疑者から相談を受けた父親が同署に通報した。

 現場は片側1車線の直線道路で、横断歩道はなかった。

ニュースをもっと見る

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

おすすめ情報

産経新聞の他の記事もみる

社会の主要なニュース

社会のニュース一覧へ

10時29分更新

社会のニュースランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京のニュースをもっと見る

記事検索