サイロ清掃中の男性、飼料に埋もれ死亡 茨城・神栖

 13日午前10時40分ごろ、茨城県神栖市東深芝の飼料製造業「全国酪農飼料」の鹿島工場で、家畜の飼料を保管するサイロの内壁を清掃していた鹿嶋市平井の清掃作業員、田村遠渡丸(おとまる)さん(73)が崩れてきた飼料に埋もれた。田村さんは数時間後に救助されたが、搬送先の病院で死亡が確認された。死因は胸を圧迫されたことによる窒息死だった。

 神栖署によると、サイロの高さは約20メートルで、トウモロコシの実を保管していた。田村さんは事故当時、別の男性作業員(41)と底の方で作業していたという。同署が原因を調べている。

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

おすすめ情報

産経新聞の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

社会 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

社会 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索