女性の顔殴りバッグ奪う 住吉会系組員の男ら逮捕 警視庁

 女性に殴る蹴るの暴行を加え、現金の入ったバッグを奪ったとして、警視庁亀有署などは強盗致傷容疑で、横浜市港南区下永谷の指定暴力団住吉会系組員、小林秀和容疑者(34)と東京都葛飾区白鳥の無職、杉本尚政容疑者(32)の2人を逮捕した。小林容疑者は容疑を認め、杉本容疑者は否認している。

 逮捕容疑は昨年11月17日、葛飾区堀切の路上で、自転車に乗っていた女性(21)を呼び止め、顔を殴って転倒させた上、腹部を蹴り上げ、現金1万2千円などの入ったショルダーバッグを奪ったとしている。女性は顔などに1週間のけがを負った。

 亀有署によると、小林容疑者は葛飾区と足立区で昨年7月以降に発生した同様の事件6件についても関与を認めており、裏付けを進めている。周辺の防犯カメラの画像や、女性のショルダーバッグが都内の質屋に入れられていたことなどから2人が浮上した。

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

おすすめ情報

産経新聞の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

社会 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

社会 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索