静岡県危機情報課長を無免許運転で逮捕 平成26年から更新せず

 乗用車を無免許で運転し通行禁止違反をしたとして、静岡県警浜北署は14日、道路交通法違反(無免許運転など)の疑いで、同県危機情報課長の藤田和久容疑者(54)=静岡市駿河区鎌田=を現行犯逮捕した。同署によると、藤田容疑者は「平成26年から免許を更新していない」と容疑を認めている。

 逮捕容疑は同日午後0時半ごろ、浜松市浜北区内で乗用車を無免許で運転し、通行禁止違反をしたとしている。

 同署によると、右折禁止の市道交差点を藤田容疑者が右折したのをパトロール中の同署員が見つけ、無免許運転が発覚した。

 藤田容疑者の逮捕を受け、伊藤篤志県経営管理部長は「このような事態を招いたことを大変深刻に受け止めている。綱紀の厳正保持を徹底し、厳正に対処していく」とのコメントを発表した。

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

おすすめ情報

産経新聞の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

社会 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

社会 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索