女子トイレ侵入の男性教諭を免職処分 埼玉県教委

 埼玉県教育委員会は12日、5月に勤務先の女子トイレに侵入したとして同県警に建造物侵入の疑いで逮捕された同県所沢市の公立中学校の男性教諭(27)を懲戒免職にしたと発表した。

 県教委によると、男性教諭は5月15日、校内の女子トイレに侵入し、盗撮目的でスマートフォンを録画状態で設置。異変に気付いた女子生徒からスマホを受け取った男性教諭は、同じ機種の別のスマホにすり替えて学校に提出し、隠蔽しようとした。

 このほか、通勤手当約20万円を不正に受給したとして県立久喜高校の男性教諭(54)を停職1カ月、交通事故を起こした県東部の特別支援学校に勤める男性教諭(56)を戒告とそれぞれ処分した。


スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

おすすめ情報

産経新聞の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

社会 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

社会 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索