近鉄久津川−寺田間で人身事故 京都・城陽、1万1千人に影響

 13日午前10時50分ごろ、京都府城陽市寺田西ノ口の近鉄京都線久津川−寺田間の踏切で、走行中の国際会館発新田辺行き普通電車に女性がはねられ、死亡した。乗客約60人にけがはなかった。京都府警城陽署が女性の身元確認を急ぐとともに、詳しい事故原因を調べている。

 同署によると、女性は下りた遮断機をくぐって踏切内に侵入したという。

 近鉄によると、近鉄向島−新田辺間の上下線で約30分間運転を見合わせ、計39本が運休。乗客ら約1万1千人に影響した。

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

おすすめ情報

産経新聞の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

社会のニュースランキング

ランキングの続きを見る

社会の新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索