真夏に秋の味覚たわわ 堺の観光農園、ブドウ狩りシーズン迎える

真夏に秋の味覚たわわ 堺の観光農園、ブドウ狩りシーズン迎える

 堺市南区別所の観光農園「南楽園」で、ブドウ狩りのシーズンを迎え、たわわに実った秋の味覚を家族連れらが一足早く楽しんでいる。9月中旬まで。

 同園内約4千平方メートルのブドウ畑では4品種を栽培。このうち甘みが強い「アーリースチューベン」と、香りの良い「キャンベルアーリー」が食べ頃という。

 家族で来園した大阪府松原市の山本心(こころ)君(5)は「面白くておいしい」と、初めて収穫したブドウをほおばりながら笑顔を見せていた。

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

おすすめ情報

産経新聞の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

社会のニュースランキング

ランキングの続きを見る

社会の新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索