「邪魔だった」ミナミのゲームセンターに男児を遺棄 容疑で39歳女を逮捕、送検

 新生児をゲームセンターに遺棄したとして、大阪府警南署は11日、保護責任者遺棄の疑いで住居不定、無職、中田敏江容疑者(39)を逮捕、送検し、同罪で起訴されたと発表した。「家も金もないので邪魔になって捨てた」と容疑を認めているという。

 同署によると、中田被告は6月8日夜、大阪市中央区難波の漫画喫茶の女子トイレ内で男児を出産し、近くのゲームセンター2階の用具庫に男児を遺棄したとしている。

 男児は出産時、体重2580グラムで、へその緒がついたままバスタオルにくるまれ、用具庫のかごに入れられていた。ゲームセンターの店員が発見、男児は無事保護された。

 中田被告は現場から逃走したが、6月16日に大阪市内のネットカフェから「手配書によく似た女が来店している」と110番があり、駆けつけた同署員らが逮捕していた。


スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

おすすめ情報

産経新聞の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

社会 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

社会 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索