【まあええか人生】BS番組で師匠・天童さんの後に歌う…世界最高レベルの緊張感 演歌歌手・おおい大輔

【まあええか人生】BS番組で師匠・天童さんの後に歌う…世界最高レベルの緊張感 演歌歌手・おおい大輔

 大物演歌歌手、天童よしみさんの付き人を14年務め、平成11年にデビューしたおおい大輔さんの脱力ゆるゆるコラム。今回はBSの演歌番組出演の話です。

テレビで一気に6曲収録

 最近、演歌の歌番組がBSのチャンネルで増えてきたみたいです。先日BS11チャンネルの「あなたが出会った昭和の名曲」という番組で、師匠と弟子のコーナー作ってくれはりました。

 わてが先に歌ってから 天童さんが歌うのが普通やと思うねんけど、なぜか天童さんの後に歌う演出になっていて、緊張感抜群。

 そして天童さんの新しいアルバムに、「ロンリー・チャップリン」が収録されているので テレビで師匠と初デュエット。ほんでなんと、やしきたかじんさんの「やっぱ好きやねん」を天童さんが歌った後に わてが「なめとんか」を歌うという、世界最高レベルの緊張感やっちゅーねん。

 だいたい、テレビで1曲以上歌ったことないのに、この日は一気に6曲収録しました。お陰様でちょっとだけテレビになれてきたような気がします。

フルコーラス歌わせてもらえると思ったら…

 そして先日、今度はBS7チャンネル「徳光和夫の名曲にっぽん」で歌わせてもらいました。

 カメリハの時に新曲「おとこ人生夢芝居」を歌っていると、一番を歌い終わったところで二番の歌詞がモニターテレビに出てきました。「最近のBS、フルコーラスで歌わせてくれはるんや。うれしいわあ」なんて思いながら、二番の終わりでリズムをとって動いていたら、チャチャチャチャンといきなりカラオケ終わりましたがな。

 やっぱりツーコーラスでしたとさ。チーン。

 こちらは8月31日夜7時から放送です。

 おおい・だいすけ 昭和39年、大阪府羽曳野市生まれ。血液型はO型。61年、天童よしみさんの付き人となり、平成11年、「風にまかせて」でデビュー。関西を拠点に地道な営業活動を展開し、テレビのバラエティー番組やラジオの音楽番組にも多数出演。今年6月、新曲「おとこ人生夢芝居」を発表した。趣味はバイク、釣り、読書(もっぱら漫画)など。


関連ニュースをもっと見る

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

おすすめ情報

産経新聞の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

社会 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

社会 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索