新型コロナウイルスの感染拡大予防のため、2月29日から臨時休園していた和歌山県白浜町のレジャー施設「アドベンチャーワールド」が23日、一部の営業を再開した。屋外運動場で遊び回るジャイアントパンダの姿に、来園者からは歓声があがった。

 一部営業再開にあたり、感染予防策として園内約100カ所にアルコール消毒液を設置。屋外運動場にいるパンダなどは通常通り見ることができる一方、十分な換気ができない屋内施設は休止を続行し、動物とのふれあいや餌やり体験なども今回は再開しない。また、イルカのパフォーマンスライブは、観客席に一定間隔をもうけ、入場人数を制限する。

 家族とともにパンダを観覧した岐阜県美濃加茂市の小学1年、原田奈美ちゃん(7)は「うろちょろ動いてかわいかった」と笑顔で話していた。