駅で女子高校生のスカートを刃物で切り裂いたとして、大阪府警寝屋川署は30日、器物損壊容疑で、同府門真市野里町のアルバイト、加久(かく)翔人容疑者(20)を逮捕したと発表した。同府寝屋川市周辺では6月24日〜27日までに同様の被害が十数件あり、同署が関連を調べている。

 逮捕容疑は24日午前7時半ごろ、京阪電鉄萱島駅(寝屋川市)構内のエスカレーターで、通学途中の女子高校生に近づき、後ろからスカートを刃物で約30センチ切り、そのまま逃走したとしている。容疑を認め「下着に興味があった」などと供述している。

 同署によると、防犯カメラ映像などから加久容疑者の関与が浮上したという。