日ギニア首脳会談 国連安保理改革で一致

 安倍晋三首相は20日、アフリカ連合(AU)の議長国を務めるギニアのコンデ大統領と首相官邸で会談した。9月の国連総会を視野に、常任理事国と非常任理事国の拡大を含む安全保障理事会改革を進展させるべきだとの認識で一致した。また、中国の海洋進出を念頭に国際法に基づく海洋秩序の維持や、北朝鮮の核・ミサイル開発の阻止に向けた圧力を強める方針で一致した。

 両国は首脳会談に合わせて、医療機材の供与など2億円の無償資金協力に関する書簡も交換した。

 コンデ氏は平成25年に横浜市で開催したアフリカ開発会議(TICAD)に出席するため来日したことがあるが、2国間の枠組みでギニアの大統領が公式訪日するのは初めて。 

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

おすすめ情報

産経新聞の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

政治のニュースランキング

ランキングの続きを見る

政治の新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索