自民、豊田真由子衆院議員の離党を了承 元秘書への暴力行為報道

自民、豊田真由子衆院議員の離党を了承 元秘書への暴力行為報道

 自民党は10日、党紀委員会の正副委員長協議で、自身の元政策秘書への暴力行為が報じられた豊田真由子衆院議員(42)=埼玉4区=の離党を同日付で了承した。

 豊田氏は報道を受けて6月22日に離党届を提出していた。同氏をめぐる報道は、7月2日の東京都議選で自民党が惨敗した一因とされていた。

 豊田氏は、厚生労働省の元官僚で、平成24年に衆院初当選。現在2期目で、文部科学政務官などを務めた。

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

おすすめ情報

産経新聞の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

政治のニュースランキング

ランキングの続きを見る

政治の新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索