【加計学園】「新たなニーズに対応する」林芳正文部科学相、衆院委で認可の正当性強調

 衆院文部科学委員会は15日午前、林芳正文部科学相らが出席し学校法人「加計学園」の獣医学部新設をめぐる審議を実施した。林氏は「新たなニーズに対応する獣医師の養成が行われるよう、ふさわしい教育、研究活動が適切に実施されることを期待している」と述べ、政府の国家戦略特区制度を活用した学部設置認可の正当性を強調した。自民党の義家弘介氏への答弁。

 審議の質問時間をめぐっては、自民党が、与野党で「2対8」が慣例だった配分割合を「5対5」に改めるよう求めたが、野党は反発し、「1対2」とすることで与野党が折り合った。

 立憲民主党の逢坂誠二氏は、平成27年に閣議決定された獣医学部新設4条件との整合性などを追及した。

 日本維新の会の足立康史氏は、希望の党の玉木雄一郎代表の政治団体が獣医学部新設に反対する日本獣医師会の関係団体から政治献金を受けていたことに絡み「斡旋の報酬として献金を受け取ったという疑惑がある」との持論を述べる。

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

おすすめ情報

産経新聞の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

政治 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

政治 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索