菅義偉官房長官は16日の記者会見で、米中両政府が貿易協議の「第1段階」合意に署名したことについて「前向きな動き」として評価した。

 菅氏は、今回の合意がもたらす日本経済への影響などについて「高い関心を持って注視をしていきたい」と強調。「引き続き米中が対話を通じ、建設的に問題解決を図ることを期待している」とも語った。