中国の外交担当トップである楊潔●(=簾の广を厂に、兼を虎に)(よう・けつち)中国共産党政治局員が、28、29両日の日程で来日することが13日、分かった。同日、中国側が日本政府に伝えた。楊氏は滞在中、北村滋国家安全保障局長と会談するほか、安倍晋三首相を表敬訪問する可能性もある。楊氏と北村氏との会談では、4月上旬に予定する習近平国家主席の国賓来日に向けた調整が進むかどうかが焦点となる。

 両氏は会談で、肺炎を引き起こす新型コロナウイルスへの対応についても意見を交わすとみられる。

 中国当局が国内で感染が拡大する新型肺炎への対応を最優先するため、2月下旬の楊氏の来日は難しいとの見方も出ていた。来日が実現すれば、習氏の指導下でウイルスの拡大阻止に向け、国をあげて取り組む姿勢をアピールする狙いもありそうだ。