自民党の二階俊博幹事長は23日の記者会見で、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、国際オリンピック委員会(IOC)が7月の東京五輪について開催延期を含めて検討すると発表したことに関し、「責任ある立場で重要な決断を表明された」と述べた。その上で「それを十分頭に入れて、政府と相談して結論を見いだしたい」と語った。