西村康稔経済再生担当相は27日の参院予算委員会で、新型コロナウイルスの感染爆発に備え、改正新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく基本的対処方針を策定するための諮問委員会を27日夕にも開催する考えを明らかにした。

 西村氏は諮問委について「専門家に今日時点の数字、データを示しながら、今後の対処方針について議論してもらい、速やかに決定したい」と述べた。

 また、緊急事態宣言に関し、「後手になってはいけないので、宣言を発する場合も当然あると思うが、現時点では専門家の意見も聞いて、その状況ではないということだ」と説明した。

 国民民主党の森裕子氏が質問した。