【プロ野球】ロッテ・伊東勤監督が今季限りで辞任へ 成績不振の責任取り

 ロッテの伊東勤監督(54)は13日、今季限りでの辞任を球団を申し入れたことを明らかにした。

 就任5年目を迎えた今季は、開幕から投打ともに精彩を欠き、チーム成績は33勝67敗1分け(12日現在)。ここまで最下位に低迷している。

 伊東監督は西武での現役時代、正捕手としてチームの黄金期を支えた。現役引退後は西武監督、ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)日本代表コーチなどを経て、2013年、ロッテ監督に就任。昨季までの4年間で3度にわたりクライマックスシリーズ(CS)進出を果たしていた。

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

おすすめ情報

産経新聞の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツのニュースランキング

ランキングの続きを見る

スポーツの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索