【チバニアン】印刷物の商標登録を取り消し 特許庁、研究チームの異議認める

【チバニアン】印刷物の商標登録を取り消し 特許庁、研究チームの異議認める

 日本の研究チームが地質年代の名称として提案した「チバニアン」が無関係の人物に商標登録された問題で、チームの国立極地研究所などが申し立てた異議を特許庁が認め、登録の一部を取り消す決定をしたことが14日、分かった。同研究所が会見で明らかにした。

 特許情報のデータベースによると、チバニアンは3月、貴金属やキーホルダー、印刷物、おもちゃなどを対象に商標登録された。同研究所などはこのうち印刷物について、論文や書籍で問題になるとみて登録から除外するよう6月に異議を申し立てていた。今月1日付で登録の取り消しが決定した。

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

おすすめ情報

産経新聞の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

国際・科学 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

国際・科学 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索