テキサス州の高校で銃撃 学校は閉鎖され生徒ら避難 負傷者の有無など不明

 【ニューヨーク=上塚真由】米南部テキサス州サンタフェの高校で18日午前(日本時間同日夜)、銃撃事件があった。複数の米メディアが伝えた。負傷者の有無などは明らかになっていない。

 銃撃が起きたのは、ヒューストンから南に約50キロにあるサンタフェ高校。銃撃事件を受けて、高校は閉鎖された。CNNテレビの映像では、生徒らが高校から避難する様子が映し出され、多数の救急車や警察車両が現場に急行した。

 米国では今年2月に、南部フロリダ州パークランドの高校で銃撃事件が起き、生徒ら17人が死亡。同校の生徒らが立ち上がり、若者を中心に銃規制強化を求める運動が広まった。

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

おすすめ情報

産経新聞の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

国際・科学 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

国際・科学 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索