AKB小栗有以、初のソロライブ敢行! 2000人が熱狂

AKB小栗有以、初のソロライブ敢行! 2000人が熱狂

 AKB48チーム8のメンバー、小栗有以(15)が14日、東京ドームシティホールで初のソロライブを敢行した。

 「新春!チーム8祭り」と題されたイベントで、チーム8のメンバーが2日間に渡って出演。トップバッターとして登場した小栗は、「いつもはチーム8のメンバーとか、先輩方とのステージなので不安ですが、全力で頑張ります!」と元気一杯にあいさつ。チーム8の代表曲「制服の羽根」などをキュートに歌い踊った。

 客席には、HKTの指原莉乃(24)の姿もあった。関係者によると指原は「2万年に1人の美少女」の愛称で親しまれている小栗をかわいがっており、今回のソロライブの成功にも一役買ったという。最後はその指原がアンコールの音頭を取り、小栗は「制服のマネキン」など3曲をおかわりし、全23曲で2000人を熱狂させた。

 この日は、昨年の選抜総選挙でチーム8最高の34位に入った倉野尾成美(16)、坂口渚沙(16)も初のソロライブを成功させた。

ニュースをもっと見る

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

おすすめ情報

サンケイスポーツの他の記事もみる

エンタメの主要なニュース

エンタメのニュース一覧へ

07時58分更新

エンタメのニュースランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京のニュースをもっと見る

記事検索