AKB木崎ゆりあ、四国4県言えずさんまも呆れ顔「長野かナガシマ…」

AKB木崎ゆりあ、四国4県言えずさんまも呆れ顔「長野かナガシマ…」

 年内でAKB48を卒業予定の木崎ゆりあ(21)が20日、日本テレビ系「踊る!さんま御殿!!」(火曜後7・56)に初出演し、“おバカキャラ”を披露した。

 番組ではゲストが「インテリ軍団」と「ノットインテリ軍団」に分かれ、司会のタレント、明石家さんま(61)とトークを展開。木崎は後者として登場した。

 「インテリにはなりたくないと思った瞬間」との話題で木崎は、「漢字が読めないことが結構多くて。住所とか世田谷区を“よたたにく”って読んじゃったりするんですよ」と告白。その上で「でもタクシーに乗ると便利で、『“よたたにく”まで』って言ったら『世田谷ですか?』って聞いてくれるから、そこで覚えられるんです」と話し、そんなタクシー運転手の対応を「優しくてうれしい」と笑顔。一方で「インテリの人に聞くと『何言ってんの?』みたいな感じでバカにするんですよ」と不満げな表情も見せた。

 また、「四国4県を言えるか」という話題になり、木崎は「覚えたんです、ちょっと前に」と自信満々だったが「徳島、愛媛、高知…ここなんですよね、長野かナガシマ…」と言い放ち、さんまを呆れさせた。

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

おすすめ情報

サンケイスポーツの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

エンタメのニュースランキング

ランキングの続きを見る

エンタメの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索