曽田麻衣子アナ、“大出世”早朝の顔!「めざましアクア」メインMCに

曽田麻衣子アナ、“大出世”早朝の顔!「めざましアクア」メインMCに

 フリーアナウンサー、曽田麻衣子(26)が、4月3日からフジテレビ系情報番組「めざましテレビ アクア」(月〜金曜前4・0)のメインMCを務めることが20日、分かった。皆藤愛子(33)らが担ってきた平日帯番組をフルで担当し、冠コーナーも持つ。同局で一番朝早い番組の顔に“大出世”する曽田は「元気なだけでなく、ちょっとお姉さんになった私をお見せできたら」と意気込んだ。

 いつも元気な“曽田ちゃん”が、視聴者を朝から癒やす。

 現在担当するフジ系「めざましテレビ」(月〜金曜前5・25)の人気コーナー「ココ調」火曜日リポーターから「アクア」の顔に“大昇格”。サンケイスポーツの取材に応じた曽田は「地方ロケ中に電話で聞いて『え…!? 私!?』って3秒ぐらいフリーズしました。海の見えるきれいな景色の中に、私の『え…!?』が響いていました」とほほえんだ。

 「アクア」といえば、前身番組「めざにゅ〜」の杉崎美香(38)をはじめ、皆藤や現MCの高見侑里(29)ら好感度抜群の美人アナたちが過去にメインMCを担当。今回の大抜てきは期待の表れだ。

 曽田は、立教大在籍中の2012年4月に「めざましどようび」のお天気キャスターとしてデビュー。翌13年から「めざましテレビ」のリポーターを務め、愛くるしい笑顔と明るいキャラクターで人気を集めた。

 同局の渡邊貴チーフプロデューサーは曽田の魅力について「どんな人にも愛される“愛されキャラ”」と説明。「アクア」では月〜金曜の帯でMCを務めるほか、曽田の名前がついた冠コーナーも新設予定だ。

 当初は大役にプレッシャーもあった曽田だが、“めざましファミリー”の父親的存在で「めざましテレビ」のメインキャスターを務める同局の三宅正治アナ(54)から「1人でやろうと思わなくていい」と助言を受け、「少し肩の荷が下りた」とにっこり。

 現在「アクア」で月〜水曜の女性MCを務める高見は、芸能界入りしたときから憧れの存在。「お手本にしたい。でも、侑里さんにはなれないから私らしく頑張りたい」と意欲を見せ、自身を育ててくれた“めざまし”に恩返しを誓った。

★出演者全員女性に

 「アクア」では、フジの宮澤智アナ(27)が月・木・金曜、フリーアナの伊藤弘美(28)が火・水曜で、4月から曽田とともにMCを担当。現在、全曜日の男性メインMCを務めるフジの立本信吾アナ(31)は3月末で卒業する。4月からはエンタメ・スポーツキャスター、お天気・占いキャスターを含め、全出演者が女性になる予定で、柔らかい空気感で朝一番の情報を視聴者に届ける。

曽田 麻衣子(そた・まいこ)

 1990(平成2)年10月24日生まれ、26歳。島根県出身。立教大現代心理学部心理学科卒。大学在籍時にスカウトされ、2011年12月に芸能事務所、セント・フォース入り。趣味はソフトテニスなど。1メートル59。

ニュースをもっと見る

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

おすすめ情報

サンケイスポーツの他の記事もみる

エンタメの主要なニュース

エンタメのニュース一覧へ

09時23分更新

エンタメのニュースランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京のニュースをもっと見る

記事検索