井上由美子、一回り以上年上の会社員と15年以上交際 「結婚はヒット曲を出して親孝行ができてから」

 演歌歌手、井上由美子(40)が21日、東京・豊島区の鬼子母神堂で22日発売の新曲「母情歌(ははじょうか)」の歌唱奉納を行った。母と子の絆がテーマの同曲。安産と子育ての神様として知られる同寺にあやかり、ヒットを目指す。

 両親が離婚した後、15歳のときに大阪から母とともに上京し現在も2人暮らし。高校時代はアルバイトをしながら生活費を稼ぎ、27歳でデビュー後も二人三脚で歩んできた。

 その一方、一回り以上年上の会社員男性と15年以上交際。「子供が大好きだから、子供もほしい」と打ち明けるが「結婚はヒット曲を出して親孝行ができてから」と誓う。

 丸顔が最近、少しほっそりした。「実は3キロ以上やせたんです。血流を良くして体から老廃物を出すタイ古式マッサージが効いたみたい。仕事の流れも良くなるといいな」と笑みがこぼれた。

ニュースをもっと見る

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

おすすめ情報

サンケイスポーツの他の記事もみる

エンタメの主要なニュース

エンタメのニュース一覧へ

21時23分更新

エンタメのニュースランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京のニュースをもっと見る

記事検索