YOSHIKI、小泉純一郎元首相と17年ぶりに対談 カリスマオーラに圧倒/芸能ショナイ業務話

 サンケイスポーツで昨年12月から今年1月まで連載した大型企画「極(KIWAMI)対談」が書籍化され、東京書籍から「極−KIWAMI−超一流の世界へようこそ! 18組の対論」(1620円)とのタイトルで18日から順次発売されることが決定した。

 同書では連載の中から「仲代達矢×高橋由伸」「さだまさし×石川雅規」「小柳ルミ子×槙野智章」ら17組を収録。紙面掲載時に泣く泣くカットされたエピソードや発言を大幅加筆し、貴重な写真も追加している。

 さらに書籍オリジナル版としてX JAPANのリーダー、YOSHIKIと小泉純一郎元首相の対談の全容を収録。4月25日付の「特別編」では一部抜粋だったが、書籍では出会ったきっかけからクラシックに精通している2人の奥深い音楽談義、そして小泉氏がYOSHIKIに提案した仰天構想まで話した内容すべてが明かされる。

 記者が立ち会った奇跡の対談は2000年5月発売の週刊誌「週刊宝石」に掲載された小泉氏の対論企画以来17年ぶり。今年4月に東京都内で行われた対談では、カリスマオーラに圧倒されて緊張しまくる記者の心配をよそに終始楽しそうな様子で、互いにツッコミ合いながらトークはどんどん加速。小泉氏の音楽への造詣の深さにYOSHIKIがビックリしたり、YOSHIKIが外交を重視した小泉氏に海外の食について素直な思いをぶつける場面は必読。テンポのいい掛け合いは、まるで対談現場にいるかのような臨場感を生み出している。

 前回の対談から17年経ってYOSHIKIは解散していたX JAPANを再結成させ、世界を転戦。ソロでも米ゴールデングローブ賞のテーマ曲を手掛けるなど日本を代表するトップアーティストに成長した。一方の小泉氏も圧倒的な支持率を誇り、カリスマ首相として日本を牽引(けんいん)。互いに希有な経験を数多く積んだことで、ぶれない部分を持ちつつ、過去の紆余(うよ)曲折から未来に至るまですべてを前向きに語る姿が印象的だった。

 このほか、2人の意外な一面が垣間見られる瞬間も。まずは一読していただいて強烈なリーダーシップと破壊を恐れず前に突き進むカリスマ2人の世界にどっぷりと浸っていただきたい。きっと新たな扉が開けるはずだ!(ちゅん)

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

おすすめ情報

サンケイスポーツの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

エンタメのニュースランキング

ランキングの続きを見る

エンタメの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索