フジ報道番組が一新!“夕方の顔”に島田アナ、“夜の顔”に椿原アナ

フジ報道番組が一新!“夕方の顔”に島田アナ、“夜の顔”に椿原アナ

 フジテレビの10月改編で夕方、夜、週末の報道番組がリニューアルされることが12日、分かった。同局の島田彩夏アナウンサー(43)が「みんなのニュース」(月〜金曜後4・50)、椿原慶子アナ(31)が新たにスタートする平日夜の報道番組(月〜金曜、放送時間未定)のメインキャスターに就任。入社以来、報道畑を歩んできたベテランと中堅の才色兼備コンビが、平日の報道番組の“激戦区”を担う。

 フジの報道女子アナ2人が、平日の顔になる。

 現在「新報道2001」(日曜前7・30)のキャスターを務める島田アナは、10月から「みんなのニュース」で、メインキャスターを務める伊藤利尋アナ(45)と強力タッグ。

 1998年の入社以来、報道や情報系番組を担当してきたが、夕方のニュースは2001年3月まで出演した「FNNスーパーニュース」以来16年半ぶり。入社2年目から同番組のリポーターとして全国を駆け回っただけに「私のアナウンサーとしての基本を作ってくれた夕方のニュースで、皆さんに再びお会いできることをとても光栄に思います」と大喜びだ。

 番組内容もリニューアルされ、最新ニュースを徹底取材するほか、午後6時台のグルメや社会問題などを取り上げる企画ものも強化。2人の息子を育てる島田アナだけに“ママ目線”も期待できそう。伊藤アナは「互いに高め合って、皆さんに信頼していただける番組を目指します」と“新相棒”を心待ちにする。

 一方、「みんなの−」に出演中の椿原アナは平日夜の新報道番組に移り、初の単独メインキャスターに就任。放送時間は調整中だが、9月末で終了する「ユアタイム」(月〜木曜後11・30、金曜後11・58)の後番組で、コンセプトは「いま、伝える情報を+α」。忙しく働く人に向けてコンパクトに、ステップアップやスキルアップにつながるようなニュースや情報を届ける。

 08年の入社以来、報道畑を歩む椿原アナは月〜木曜の担当で「身の引き締まる思い。真摯にニュースと向き合ってまいります」と意気込み。

 金曜は、6月にタレント、陣内智則(43)と結婚した松村未央アナ(31)が担当し、サブキャスターには、12年にミスター東大に輝いた入社1年目の安宅(あだけ)晃樹アナ(24)を抜てき。新体制で好視聴率をゲットする。

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

おすすめ情報

サンケイスポーツの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

エンタメのニュースランキング

ランキングの続きを見る

エンタメの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索