新生EXILE、5大ドームツアー完走!東京五輪と“タッグ”宣言

新生EXILE、5大ドームツアー完走!東京五輪と“タッグ”宣言

 人気グループ、EXILEが11日、京セラドーム大阪で5大ドームツアーの最終公演を行った。約3年ぶりとなる復活ツアーではパワーアップした新生EXILEを見せつけ、19公演で計88万人を魅了。2020年に年間プロジェクト「LDH PERFECT YEAR」を開催することを発表し、ボーカルのATSUSHI(38)は「東京五輪との相乗効果で日本中をハッピーにしたい」と意気込んだ。

 大寒波に襲われた日本列島。午前中には大阪にも雪がちらついたが、凍える寒さをホットなニュースで吹き飛ばした。

 「6年に一度の『PERFECT YEAR』が決定しました!」

 アンコールでATSUSHIが報告すると、会場は4万6000人の大歓声に包まれた。

 「PERFECT−」は、年間を通じてライブなどの興行を展開するプロジェクト。2008年はEXILEが40万人、14年はEXILE TRIBE(一族)として188・5万人を動員。来年は所属事務所、LDH JAPANとしてスケールアップして開催し、初参加のFANTASTICSら100人以上の所属アーティスト・俳優が総出演。過去最大の計300万人を動員する。

 過去2度参加したATSUSHIは「来年も“PERFECT”にするために最善を尽くす」と宣言。東京五輪イヤーと重なることに「相乗効果で日本をハッピーにしたい」と力を込めた。

 ステージでは最新曲「Love of History」など36曲を熱唱。昨年9月から始まった約3年ぶりの復活ツアーを完走した。

 EXILEは15年末に松本利夫(43)、MAKIDAI(43)、USA(42)がパフォーマーから卒業。16年1月から昨年2月までATSUSHIの留学を機にソロや兼務グループの活動に専念し、個々の技術を磨いてきた。

 同月に再始動してから初のツアーを振り返ったAKIRA(37)は「15人が成長し、絆やEXILEとしての責任が強くなった。ツアーが成功したことによって20年のビジョンが一気に広がった」と胸を張った。

 「PERFECT−」の翌21年にはEXILEの20周年を迎える。ATSUSHIは「20年、21年と華やかな年にしたい」と高みを目指す。


関連ニュースをもっと見る

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

おすすめ情報

サンケイスポーツの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

いまトピランキング

powered by goo いまトピランキングの続きを見る

エンタメ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

エンタメ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索