歌舞伎俳優、市川染五郎(14)と女優、杉咲花(22)が16日、東京・台場の松竹映像センターで、5月15日公開のアニメ映画「サイダーのように言葉が湧き上がる」(イシグロキョウヘイ監督)の公開アフレコを行った。

 祖父が松本白鸚(77)、父は松本幸四郎(47)という梨園のサラブレッドの染五郎は今作が映画、主演、声優とも初挑戦。「父から『勉強になるから』と言われた。経験豊富な杉咲さんに勉強させてもらいました」と感謝した。

 杉咲は2017年のアニメ映画「メアリと魔女の花」などで声優経験があるが、染五郎について「私よりOKが出るのが早かった」とベタ褒め。「見終わった後にすがすがしい気持ちになる作品です」と胸を張った。