シンガー・ソングライター、槇原敬之容疑者(50)が13日、覚せい剤取締法違反(所持)と医薬品医療機器法違反(所持)の疑いで警視庁組織犯罪対策5課に逮捕された。逮捕容疑は一昨年に東京・港区の一室で覚醒剤や危険ドラッグ、ラッシュを所持していた疑い。

 NEWSの小山慶一郎(35)はこの日、TOKYO MX「バラいろダンディ」(月〜金曜後9・0)に生出演。槇原容疑者の逮捕に言及した。

 番組では、槇原容疑者逮捕の概要を伝え、出演者にコメントを求めた。まず、タレント、ナジャ・グランディーバが「まずやっぱり皆さん思うと思うんですけど、『やめられないんだな』っていうのをまず最初に思いますよね。1回逮捕されて、いい感じで芸能界戻ってきていたじゃないですか。だからなおさらもったいないなっていう気はしますね」と私見を語った。

 NEWSの小山慶一郎(35)は「仕事がうまくいっていることとクスリを止められるっていうことは、比例しないっていうことなんですよね。そこがちょっとこっちも勘違いしてしまうけど、それだけ難しいんだなということは感じましたね」と薬物問題の根の深さに言及した。