俳優、中村梅雀(62)が14日、俳優、津田寛治(54)とのW主演映画「山中静夫氏の尊厳死」(村橋明郎監督)の初日舞台あいさつを東京・シネスイッチ銀座で。芥川賞作家、南木佳士氏の小説をもとに、余命わずかの男性と医師を描く人間ドラマ。本格初共演となった津田について「私は患者役でしたが、つらい思いを医者役の津田さんに思い切りぶつけると、本当にお医者さんのように優しく接してくれてリアルに癒やされました」と感謝した。