歌手、ダイアモンド☆ユカイ(57)が14日、ブログを更新。妻から薬物検査を求められたことを明かした。

 芸能界では薬物事件が相次いでおり、13日にもシンガー・ソングライター、槇原敬之容疑者(50)が覚せい剤取締法違反(所持)などの疑いで逮捕された。それを受けてか、妻から「ミュージシャンのユカイさん、家にいない事多いじゃない。私は東京のマンションにも行かないし、何が置いてあるかもわかりません。薬物検査してきて下さい!」と要望されたという。

 ユカイが「俺は大丈夫だよ。やってないから!」ときっぱり否定しても、妻は「そりゃ、みんな俺はやってないと言うよね…」という反応だったといい、ユカイは「…………。ん、俺を疑ってる?!」と複雑な心境を記した。

 さらに「薬物に手を出したくなったら必ず相談して。直ぐに警察へ連絡するから!!」「うちは、女性関係では離婚はしませんが万が一、薬物に手を出したら、即、離婚です。私には、初老のあなたを更生して差し上げる力も器もありませんから。そこんとこ、宜しく!」と告げられたことも明かした。

 ユカイは2009年に一般女性と再婚している。