女医タレント、西川史子(48)が22日、レギュラーを務めるTBS系「サンデージャポン」(日曜前9・54)に生出演し、同日をもって番組を卒業した。

 西川は番組に出演した15年間について「長かったですね」と振り返り、時に番組で涙を見せたり感情をあらわにしたことについて「プライベートを全部持ち込みましたね」と話して笑いを誘った。一番の思い出を聞かれると「一番の思い出はないんですけど…生活の一部だったので」と答えた。最後に視聴者に「お世話になりました。ありがとうございました」と頭を下げ、共演者にねぎらいの言葉をかけられると目頭を押さえていた。