女医タレント、西川史子(48)が22日、TBS系「サンデージャポン」(日曜前9・54)に生出演し、サンケイスポーツ既報通り13年間レギュラーを務めた同番組を卒業した。

 司会の爆笑問題、太田光(54)から「番組に欠かせない存在。番組終了までずっといてくれると思っていました」と切り出され、涙。「今後は医師に専念されると聞きました。医学界ではより一層活躍されることを期待しています。番組出演者スタッフ一同、心より医師免許“取得”の報告をお待ちしています」と太田節でエールを贈られ、白い歯を見せた。

 西川は、2007年から出演した同番組について「生活の一部だった」としみじみ。今後は本業に主軸を置くが、舌鋒鋭いコメントで人気を博しただけに「テレビ(出演)は趣味なので取り上げないでください」と呼びかけた。