タレント、志村けん(70)が新型コロナウイルス感染で緊急入院したことを受け、所属事務所、イザワオフィスは26日、初主演映画「キネマの神様」の出演辞退を発表した。現在、意識混濁状態の中、集中治療室で重度の肺炎と闘っており、早期の復帰は厳しいと判断したようだ。レギュラー番組の日本テレビ系「天才!志村どうぶつ園」では4月4日の次回放送で、共演者が病床の志村に「園長頑張れ!」とコメントを送ることも分かった。

 フジテレビ系「志村でナイト」は31日放送分まで収録済み。複数の関係者によると、4月以降は引き続き志村の冠番組で内容をリニューアルして放送する予定だった。その収録を今月16日に行うはずだったが、志村が足をけがしたことから中止に。翌17日に体調不良となり、その後、新型コロナウイルス感染による重度の肺炎で緊急入院したため、今後は未定だ。