モデルでタレント、ゆきぽよこと木村有希(23)が28日、東京・神南のCLUB CAMELOTで7時間に及ぶイベント「ゆきぽよの“めっかわ”ギャル祭り!」を無観客で開催。その様子をYouTubeの公式チャンネルで生配信した。

 新型コロナウイルスの感染拡大防止の措置で、「ギャル祭りを企画したんですが、さすがに新型コロナウイルスでお客さんは呼べない。自分でできることはないかなと考えた」と笑顔を見せた。

 タレント、志村けん(70)がウイルスに感染し、都内の病院に入院していることには「国民的大スターで国民で知らない人はいないくらいの方なので、感染を知ったときは衝撃的でした」と驚き、「テレビの中でいつも笑って周りを笑顔にする人なので、元気になって戻ってきて、またテレビの前で笑ってほしい」と回復を願った。

 イベントは4部制で、2部ではセカンド写真集「Yukipoyogram02 ゆきぽよ写真集」(双葉社、税抜き3500円)をテーマにトークを実施。「羞恥心は全然ない。オープンに撮ることができた。唯一お尻は自信がある体のパーツ。修正も整形もしていません」とアピール。

 出来栄えについて「100点満点の180点」と胸を張り、「田中みな実さんの写真集が(累計売り上げ60万部突破と)めちゃくちゃ売れたと聞いた。田中みな実さんとどんぐりの背比べくらい売りたい。50万部はいきたい」と大きな目標を掲げていた。