SMAPに嵐も!セクゾン佐藤勝利、ソロ公演でジャニーズメドレー

 人気グループ、Sexy Zoneの佐藤勝利(20)が10日、東京ドームシティホールでソロ公演の初日を迎えた。

 1991年デビューのSMAPから2014年デビューのジャニーズWESTまでジャニーズグループ13組の曲を立て続けに披露し、「僕の人生が表れるような、ゆかりのある曲を選んだ」とキラースマイル。

 ジャニーズ事務所に入った際にレッスンで初めて歌った嵐の「サクラ咲ケ」からスタートし、小学生のときのクリスマスに両親に買ってもらった13曲目のSMAPの「Triangle」まで連続で熱唱。ジャニーズメドレーでファン2300人をノックアウトした。

 また、公演タイトル「VIC’SsTORY」を自ら考案。自身の名前「勝利(VICTORY)」とイニシャルを合わせ、“佐藤勝利のストーリー”を意味する造語。ジャニーズグループの名付け親であるジャニー喜多川社長(85)のようなネーミングセンスを発揮した勝利は「(自身を)ショリーさんですね」と自画自賛して笑わせた。

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

おすすめ情報

サンケイスポーツの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

エンタメのニュースランキング

ランキングの続きを見る

エンタメの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索