人気グループ、KAT−TUNの中丸雄一(36)が、約1年半ぶりに一人舞台「中丸君の楽しい時間4」(9月5〜8日に大阪・サンケイホールブリーゼ、同15日〜10月4日に東京グローブ座)を上演することが30日、分かった。

 自ら構成・演出・主演を務める人気シリーズで2008年に初演。17年と昨年2、3月にも上演され、今回が4回目だ。

 これまではジャニーズらしいダンスパフォーマンスや得意のヒューマンビートボックスのほか、コントや一人大喜利、質疑応答大会、テレビ番組のパロディーなど笑いの要素も盛り込んできた。

 今回の内容は打ち合わせを重ねている段階だが、前回にブラジャーのホックを1分間で62回外して意外な才能を発揮した「ブラホック外し」に代わるチャレンジ企画を準備中。4月15日から5月31日まで「ステイホーム」を題材にした自作の4コマ漫画を配信しており、コロナ禍の新しい生活様式を取り入れたコーナーも盛り込む予定だ。

 中丸は自身の全てを詰め込む舞台に向け「コントと映像パフォーマンスをメインにさまざまなテクノロジーを融合して不思議な空間を作ろうと考えています」と予告。「難しいストーリーは一切なく、脳に程よいリラックス効果のある舞台になる予定です。コロナの影響でどのような形で開催できるのか模索中ですが、感染予防対策を徹底して、安全第一の楽しい舞台を作ることを目指します」と力を込めた。

★チケット、8・23から発売

 チケットは8月23日午前10時から発売。S席7000円、A席6000円(全席指定、ともに税込み)。大阪公演の問い合わせはキョードーインフォメーション=0570・200・888、東京公演は東京グローブ座=03・3366・4020へ。